ビルカバンバ[茜珈琲(アカネコーヒー)取り扱い豆]

0
    ビルカバンバ

    味覚特徴:ビルカバンバとは、古代インカ語で「聖なる谷」という意味。その谷を流れる「生命の水」を使用して、丁寧に精製された長寿コーヒーです。

    サンチュアリオ農園[茜珈琲(アカネコーヒー)取り扱い豆]

    0
      セラード手摘み完熟豆

      味覚特徴:深い風味、マイルドな酸、上品な甘さ、将に、古き良き日のコロンビアコーヒーの復刻版とも言えるコーヒーをお楽しみください。

      パライーゾ農園[茜珈琲(アカネコーヒー)取り扱い豆]

      0
        パライーゾ農園

        味覚特徴: コーヒーの甘味とまろやかさに優れていて、ブラックでお召し上がっても美味しい味です。
        1960年代の味を思い出させる高原コーヒーです。

        トップスカイ[茜珈琲(アカネコーヒー)取り扱い豆]

        0
          トルマリン

          味覚特徴: 甘いアロマ、良質の酸味、雑味が無く、澄んだ味を持つ珈琲豆です。

          セラード手摘み完熟豆[茜珈琲(アカネコーヒー)取り扱い豆]

          0
            セラード手摘み完熟豆

            味覚特徴:香り高いチョコレートフレーバー、冷めるに従い増す甘味と良質の酸味、そして雑味の無いクリアな後味をお楽しみ下さい。

            私と珈琲、そしてお客様と

            0
               店主 私は最初からおいしいコーヒーを飲んでいたのではありません。

               私のコーヒー生活は、最初はインスタントコーヒーから始まりました。次にスーパー等で販売されているレギュラーコーヒー粉を買って飲んで満足していました。

                その後、コーヒーの自家焙煎店があることを知り、あちらこちらの店で買って飲み、またインターネットでも買っていました。

                そうした折、特に私の気に入った店が見つかり、その店の店主さんにお願いして指導して頂き、自分自身でコーヒー自家焙煎の店を開店するに至りました。

                皆様においしい珈琲を提供できる様にがんばっている、ただのコーヒー好きのオジサンです。

               また、インターネット販売をするにあたり、今までの消費者としての私の経験を踏まえ、次の事に気を付けました。

                これまでの一般的なコーヒーの自家焙煎のインターネット販売は、大量に購入しなければ送料と手数料が無料になりませんでした。コーヒー豆は鮮度が命ではありますが、お客様が期間内に消費できない程の量を買わないと割高になっていました。

                茜珈琲では、お客様が「必要とされる量」を「安く」購入できるようなサイトを目指しています。

                店先でも、通販でも、お客様の満足されたお顔を思いうかべながら、焙煎にも販売にもがんばっていきたいと思います。


              コーヒー豆の保存について

              0
                  ご購入されたコーヒー豆は常温・冷暗所(16℃〜23℃)で保存して頂いた方がよろしいと思います。
                なお、コーヒー豆は多湿も良くありませんので、出来るだけ密閉容器に入れておいた方が良いでしょう。

                 下記の図の様に、コーヒー豆は焙煎直後から熟成と酸化が進んでいきます。冷蔵庫では温度が低すぎて熟成が進んでいきません。熟成が進むには 16℃〜23℃の温度が必要なのです。焙煎直後は熟成の割合が酸化の割合を上回りますが、15日目位からは酸化の割合の方が熟成の割合を上回ってしまいま す。出来ればご購入なさってから2〜3週間位で飲まれると良いでしょう、まとめ買いをなさらずに必要な分だけ小間目にお買い上げ頂いた方が良いと思いま す。

                 又、コーヒー豆を挽いてご購入された場合は酸化のスピードが速いので早めにお飲み下さい。
                (粉にした場合、表面積が豆の時の1000倍になるといわれている)


                この図は広瀬幸雄先生著「もっと知りたいコーヒー学」から引用させて頂いております。

                皆様の「極上のほっと一息」のために

                0
                   ニュースなどでご存知の方も多いと思いますが、2010年秋からコーヒー豆の相場が高騰しております。
                   世界的な追加金融緩和策などで市場に資金が流入しやすくなった事、新興国などでコーヒー豆需要の拡大と、それによる在庫の減少を懸念して国際コーヒー豆市場への買いが集中した事が主な理由です。
                   コーヒー豆に限らず、主要農作物の国際取引価格は軒並み急騰しています。

                   大手コーヒーメーカーは豆の価格高騰を受けて販売価格を改定していますが、当店はお客様のために頑張ります!
                   手を尽くして、今年中の豆を確保しました!

                   これからも、茜珈琲は皆様の「極上のほっと一息」のために、努力いたします。


                   極上の一杯のために



                  自家焙煎珈琲豆を販売しています[茜珈琲の取り扱い豆]

                  0


                    茜珈琲(アカネコーヒー)では、店内で自家焙煎(ロースト)したコーヒーと、ペーパーやミルをはじめとしたコーヒー周辺機器を販売しています


                    茜珈琲(アカネコーヒー)の場所

                    0

                      大きな地図で見る
                      茜珈琲の場所です。

                      電車でお越しの際は、小田急線「鶴川駅」から徒歩13分
                      お車でのお越しの際は、鶴川街道から鶴川駅東側信号を曲がり、鶴川一丁目の信号を左折後2〜3分です。店の近くに駐車場が3台分あります(下図)。

                      マラカトゥーラ



                      プロフィール

                      profilephoto
                      町田市鶴川にある
                      自家焙煎珈琲豆専門店
                      茜珈琲(アカネコーヒー)の
                      店長とスタッフが
                      気ままに書くブログです。
                      珈琲豆のことや、日常を書いていきます。

                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << December 2017 >>

                      茜珈琲ブログ内の検索

                      茜珈琲リンク

                      茜珈琲店舗情報

                      最新記事

                      カテゴリー

                      月別アーカイブ

                      links

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM