コーヒー豆の保存について

0
      ご購入されたコーヒー豆は常温・冷暗所(16℃〜23℃)で保存して頂いた方がよろしいと思います。
    なお、コーヒー豆は多湿も良くありませんので、出来るだけ密閉容器に入れておいた方が良いでしょう。

     下記の図の様に、コーヒー豆は焙煎直後から熟成と酸化が進んでいきます。冷蔵庫では温度が低すぎて熟成が進んでいきません。熟成が進むには 16℃〜23℃の温度が必要なのです。焙煎直後は熟成の割合が酸化の割合を上回りますが、15日目位からは酸化の割合の方が熟成の割合を上回ってしまいま す。出来ればご購入なさってから2〜3週間位で飲まれると良いでしょう、まとめ買いをなさらずに必要な分だけ小間目にお買い上げ頂いた方が良いと思いま す。

     又、コーヒー豆を挽いてご購入された場合は酸化のスピードが速いので早めにお飲み下さい。
    (粉にした場合、表面積が豆の時の1000倍になるといわれている)


    この図は広瀬幸雄先生著「もっと知りたいコーヒー学」から引用させて頂いております。

    皆様の「極上のほっと一息」のために

    0
       ニュースなどでご存知の方も多いと思いますが、2010年秋からコーヒー豆の相場が高騰しております。
       世界的な追加金融緩和策などで市場に資金が流入しやすくなった事、新興国などでコーヒー豆需要の拡大と、それによる在庫の減少を懸念して国際コーヒー豆市場への買いが集中した事が主な理由です。
       コーヒー豆に限らず、主要農作物の国際取引価格は軒並み急騰しています。

       大手コーヒーメーカーは豆の価格高騰を受けて販売価格を改定していますが、当店はお客様のために頑張ります!
       手を尽くして、今年中の豆を確保しました!

       これからも、茜珈琲は皆様の「極上のほっと一息」のために、努力いたします。


       極上の一杯のために



      1

      プロフィール

      profilephoto
      町田市鶴川にある
      自家焙煎珈琲豆専門店
      茜珈琲(アカネコーヒー)の
      店長とスタッフが
      気ままに書くブログです。
      珈琲豆のことや、日常を書いていきます。

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << May 2017 >>

      茜珈琲ブログ内の検索

      茜珈琲リンク

      茜珈琲店舗情報

      最新記事

      カテゴリー

      月別アーカイブ

      links

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM